プロのゲンバ

プロのゲンバ 上原 良太さんfromガス事業部

上原 良太 入社11年目
エネルギー事業 ガス事業部所属
趣味はフットサル

—この仕事を選んだ理由は?

昔からスポーツが好きで身体を動かして人と関わる職場で働きたかった。

共栄への入社前は、名古屋のガソリンスタンドで働いていました。地元である鹿児島に帰ってきて仕事を探していたところ、宮之城支店の宮原さんと両親が知り合いということでお話をいただきました。
ガソリンスタンドで働いていたのも共栄に入社したのも人とコミュニケーションが取れる仕事が好きだという理由がありました。そして、昔からサッカー(現在はフットサル)をしていて、身体を動かすのが好きなので仕事内容も合っているのだと思います。

—仕事内容・魅力・苦労について

魅力はたくさん「ありがとう」をもらえる環境です。

仕事内容は、お客様担当としてガスの検針・メーターなどの交換・24時間交代で緊急時の対応、見積・請求書作成、バルク配送、充填作業車の操縦と移動監視(300kg・500kg・1tのガスタンクを運んで装填)です。充填作業車の免許は3名しか持っていないので交代でしています。他に水道工事やリフォーム・浄化槽の工事も行っています。
苦労している点は、現場ごとで最適な方法を見つけないといけないところです。昔と部材も変わってきたりして覚えないといけないこともたくさんあります。様々な現場に合った判断が出来るようになるように勉強をしています。中馬部長にもよく質問しているのですが、分からないことを聞くと「じゃあ行ってみようか。」とすぐ対応していただいています。すぐ動いていただけるのでお客様の不安も解消できているのではないかと思います。
以前「灯油ボイラーがつかない。」というお問い合わせをいただきました。電話をいただいたその日に伺い、お客様へ状況を説明して、具体的な対応を考え、発注をして、工事まで3日で完了しました。お客様から「すぐに来てくれる業者を探していて、安心した。」というお声をいただいて嬉しかったことがあります。ガス・灯油は危険物というお客様の意識が強く不安になることも多いと思いますので、すぐ駆けつけることに気を付けています。

一番の魅力は、お客様と直接かかわれて、喜んでいただけることです。喜んでいただけると「また頑張ろう」と思えます。共栄は、お客様に喜んでいただくためのお困り事解決なら何でもしているのでたくさんの「ありがとう」をいただいています。
お店の営業を辞めようとされているお客様がいたのですが、「荷物の出し入れとかが必要だったら手伝います。」とお伝えしたら、お手伝いすることになり、荷物の運び出しをしただけですが、泣いて喜んでいただけたのは心に残っています。大切な思い出がたくさんあるお店のことを少しでもお手伝いできたのかな、と嬉しくなりました。

人に教えることで自分の勉強にもなりますし、新しい発見もあります。

魅力の部分にも繋がる話ですが、共栄はお客様のお困り事は何でも解決します。その分多くのお客様のお手伝いをするということで新しいことに挑戦する機会も多くあります。免許取得費用を出してくれたり、挑戦を後押ししてくれるのがとても嬉しいです。部下や後輩にも挑戦をさせてあげたいですし、教育をすることは自分が内容を詳しく知っていないといけないので、自分の勉強にもなります。また、人に教えることで今までとは違った新しい発見をすることも多いです。そこが楽しさややりがいになっています。

座右の銘

何事も楽しく

仕事をする上で、少しでも楽しんでやっていきたいと思っています。冗談も言いながら真剣に向き合う時は向き合って、前向きに働いていきます。


《取材/撮影:共栄クロスメディア委員会》

座右の銘
何事も楽しく

仕事をする上で、少しでも楽しんでやっていきたいと思っています。冗談も言いながら真剣に向き合う時は向き合って、前向きに働いていきます。


《取材/撮影:共栄クロスメディア委員会》