株式会社共栄 エネルギー

蓬莱 拓也 入社6年目
エネルギー事業 ガス事業部所属

—この仕事を選んだ理由は?

この人についていきたい、と思ったのが理由です。

就職活動で共栄の単独説明会に参加した際に、参加した学生一人ひとりに名刺を渡しながら丁寧に挨拶をしている栫専務(当時課長)を見て「この人についていきたい!」と思ったのが最初の理由です。色々な説明会を見てきましたが、珍しかったことと腰の低い姿勢に感動しました。もう一つは、当時テレビ番組の劇的ビフォーアフターが好きで、リフォームに興味を持っていました。共栄にもリフォーム事業があるということで、いつかはその仕事もしたいという想いもあり、入りました。今日はエネルギー事業部として取材を受けていますが(笑)、実はリフォーム事業にも所属していて、主に営業をしています。いろいろ話しましたけど、自分が好きな仕事があって、お客様と関わる内容で、素晴らしい仲間と働きたかったからというのが理由です。

—仕事内容・魅力・苦労について

より身近なライフサポーターに近づけた気がしました。

仕事内容は、ガスの検針・集金・器具(コンロ、給湯器)点検・見積り・販売・保安改善(法に沿うように機器を変える)、メーター・調整機器点検交換(家庭用10年、業務用7年)など多岐にわたります。お客様は事業所様・一般のご家庭を含めて1,000を超えます。事業所には、病院・福祉施設・美容室・飲食店などさまざまあります。
仕事の魅力は、やっぱり働く仲間ですね。(仕事内容になってませんが(笑))スタッフ同士の仲がとても良く、入社前と入社後の印象のギャップがほとんど無いです。あと、少しですが、自分の成長を感じることが出来ることです。先日、実感検針の時に、お客様から「ありがとう。」と言っていただきお茶を出してもらえた時に、「認めてもらえたかも!」と、嬉しい気持ちになりました。ついこの前、お客様のところへ 現場調査に行き、お客様と7時間も話し込んでしまいました。でも、そこで追加のご注文をいただくことができました。時間は見直しが必要かもしれませんが(笑)、「より身近なライフサポーター」に少し近づけた気がしました。国分支店は少数精鋭で様々な業務がこなせるように構成されています。そのおかげで、ガス・リフォーム・クリクラ全ての業務が出来る環境にありますし、まだまだ勉強は必要ですが、僕も全般的にできるようになりました。だからこそ、より身近なライフサポーターになれているという実感がわいています。ガス・水・リフォームと、それぞれ専門的に業務を習得できる環境にある、まさに魅力だと言えます。

苦労について
苦労ではなく、今の課題として挙げるとしたら「お客様に繋がる営業」です。
本社にいたときは、営業しなくても商品が売れていた印象がありました。(決して地の利的なことだけではありませんが。)国分支店では、今よりもっと効果性の高い最適な営業活動が必要であると感じています。特にガスとリフォームです。
現在、力を入れるようにしているのは、チラシ作成とポスティング時にお会いした方々への挨拶です。チラシ作成は、お客様の関心が高い商品を目立つところに持ってきて、そこから問い合わせに繋がりやすいような構成づくりを追求しています。そして、なんと言っても、お会いするすべての人に 第一印象がよくなるように、笑顔で元気良く丁寧に挨拶することを心がけています。
共栄はマルチに活躍できるための環境が整っています
ガス事業では、鹿児島県LPガス協会の立ち入り検査があります。違反していた場合、数ヶ月の営業停止処分が下される場合があります。事前に連絡があって検査される場合もありますが、抜き打ちの場合もあります。その際、最も検査されるのは、必要な書類が揃っているかどうかです。会社ではなく、実際の現場で実施される場合もあります。共栄で営業停止処分を受けたことはありませんが、他社さんではあるようです。これまでに無いからといって安心せずに、今後も気を引き締めてしっかり管理していきます。共栄はマルチに活躍できるための環境が整っています。僕の性格にピッタリです(笑)様々な事業を通じて、お客様へのより身近なサポーターを通じて、成長し自分の家族の関わる全ての人の人生を豊かにできるように努めていきます!

座右の銘
お客様のより身近な存在でいたい!
お客様のお話に常に耳を傾け、自分が逆の立場だったらどう思うだろう、何に困るだろうを考える、行動できる自分でいつづけたいです。灯油ボイラーをガス給湯器へ交換に行って、5時間話を伺いました。それも次の日も。でも、それで、風呂の入り口のレバーを追加でご注文いただき、交換しました。どんな 些細なお困りごとでも、いち早く察知し対応できる存在でいます!

【取材後記】
蓬莱さんは、仕事内容を好きになる前にそこで働く人やお客様を好きになり、それが常に動機となって活力に変えている印象を受けました。人を好きになる蓬莱さんは、周りからも好かれるとても快活で温和な方です。座右の銘は、共栄の理念である「より身近なライフサポーター」からきていると思います。自分が信じ感動した言葉を座右の銘にしてしまう姿勢も、寳來さんの魅力の一つだと思います。同じ仲間ではありますが、心から尊敬できる素晴らしいスタッフだと思います。蓬莱さん!これからもその笑顔でマルチに活躍してください!期待しています!
《取材/撮影:共栄クロスメディア委員会》